永久脱毛が体に悪い!?副作用やトラブルまとめ

永久脱毛は基本的に体に悪い作用はない!

永久脱毛はレーザーによって皮膚の毛を燃やして脱毛しますが、体に悪い影響があるという症例はありません。またレーザーによる皮膚ガンの病気の心配をされる方もいらっしゃいますが、レーザーは赤外線に近い物なので全く問題がありません。日本医学脱毛協会によると血管や内臓などに影響を与える事がないと否定しています。また永久脱毛による副作用はありませんが、施術後の肌トラブルを防ぐ為にも自分が敏感肌やアレルギー肌等でないかを確認してから行う事が大事です。

永久脱毛による副作用

永久脱毛を行った際に一時的な副作用として、赤みが出現することがありますが、時間とともに改善していくことがほとんどです。しかし、永久脱毛の施術後、しばらく副作用のような状態が残ってしまう場合もあります。例えば、もともと毛膿炎や火傷、ニキビなどの肌トラブルのある所に誤って永久脱毛の施術をしてしまうと、炎症を引き起こすきっかけとなることがあります。また、クリニックのカウンセリングが不十分な場合、炎症や肌荒れなどの副作用が出現することもあるようです。
永久脱毛の施術を受ける際、クリニック選びを慎重に行わなければ軽度~重度の副作用が出現することがあるので、自分の肌の状態をしっかりとカウンセリングし、理解してくれるサロンを選ぶようにしましょう。

永久脱毛で汗が増える?

永久脱毛をする前には不安の解消などを目的としたて、口コミなど確認する人が多いですが、その中で副作用として挙げられていることがあるワキ汗やワキガは勘違いであることがほとんどなので、心配は無用です。実際には、そのようなことはありませんが、毛がなくなったことで、服に汗がたくさんつき、乾きにくくなって、汗が増えて臭いが出てきたようにも感じられるのです。その汗を放置すると臭いが出てくるので注意が必要となります。脱毛後は、汗を拭く習慣が必要とされます。

永久脱毛で起こる肌トラブルとは?

永久脱毛は自己処理よりも安全性が高いと言われていますが、肌トラブルが起こるリスクはゼロではありません。
脱毛の施術時には高温の熱が用いられますので、お肌の状態が悪い時やスタッフのミスがあった時には、火傷を起こす恐れもあります。
また、レーザーを当てた後のお肌に紫外線を浴びると、色素沈着を起こしてしまうこともあります。
特に施術直後のお肌には、赤みや乾燥などの症状が起こりやすくなります。
これらは冷やしたり、しっかり保湿したりといったケアで解消されることもありますが、放っておくと肌トラブルに発展しかねないので注意が必要です。
特に敏感肌の方やアトピー肌の方は、カウンセリング時に「起こりうる肌トラブル」についても、しっかり説明を受けておきましょう。

永久脱毛 青森 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です